成績が伸びる理由

これにつきましては詳しくはお話しできませんが、疑問に思われる方も多いかと思いますので、話せる範囲でお話し致します。

1,指導の仕方にあります

ひとりひとりにあわせて指導の仕方を変えています。問題数をとにかく多くして量をこなした方がよいお子さん。少ない量を徹底して繰り返した方がよいお子さん。厳しく指導した方がよいお子さん。ほめてほめて指導した方がよいお子さん。宿題をたくさん出した方がよいお子さん等々・・・。
たくさんのお子さんを見てきた塾長が、その子の成績が一番伸びる方法を考え、実践します。マニュアルに従い、アルバイトに指示をしているところとは大きく異なります。具体的な指導の仕方については、残念ながらここではお話しできません。

2,その子にあった課題テキストを使います

教育界にある塾が採用できるほとんどのテキストを塾長が把握しています。そのため、そのお子さんが一番伸びるテキストを使用します。基本的にひとりひとり違ったテキストを使用します。教材展示会があればことごとく通い、新しいテキストが出ればすぐに見に行く手間を惜しみません。これは当たり前のようですが、チェーンの塾では難しいところがあります。教材会社と専属で契約している場合があり塾長判断で教材契約は変えることが難しいです。その子によいテキストを知っていても簡単には採用できません。また、多くのテキストをアルバイトが把握し指導するのは不可能に近いです。

3,研修を惜しみません

何となく塾を構えて、毎日指導しているわけではありません。研修会には可能な限り出かけ、手間・暇・費用を惜しむことなくその技能を高めています。研修に労を惜しみません。当たり前のようですが、これができる塾さんは少ないと思います。また、今教育は改革の時を迎えています。そういった情報にも積極的に耳を傾け取り組み、研修を重ね指導できる塾でなければいけません。受験情報も豊富にそろえており、長年の経験や活字の情報はいうに及ばず、実際に足を運んで目や耳、足で得た情報を親御様との面談でもお話しさせて頂いております。

ほんの一例ですが、以上のようなことが成績が伸びる理由、合格率の高い理由と自負しております。ご様子がおわかりいただけましたでしょうか。